「ととしーと」は生地蒲鉾または®楽天市場からお買い求めいただけます。

■今すぐ購入は下記リンクをご利用ください。


news

■「ととしーと」に関する最新情報をご紹介。

女子力アップのアイデアや女性が気のなる情報サイト「Locari」で、ととしーと特集が掲載されました。

※画像をクリックすると閲覧できます。

地方紙「北日本新聞」に掲載されました。

富山の蒲鉾屋さんの間で「皮」※業界用語と呼ばれる部分をヒントに「ととしーと」は誕生しました。


■ととしーとの使い方に困ったら、皆さんのアイデアを参考にしてみましょう。


Profile

待望の商品化!

 細工蒲鉾(かまぼこ)で有名な富山県で、創業昭和二年から続く老舗かまぼこ製造会社「生地蒲鉾」。その生地蒲鉾が日本名水百選にも選ばれた黒部の名水を使い特別な製法で蒲鉾シートを作りました。

シート状にすることで、お好みの形に切ったり巻いたり結んだりと工作感覚でお料理が楽しめるようになりました。いつものお料理にはもちろん、季節行事など、おもてなし料理に彩りを添えたり、お魚が苦手なお子様も美味しい蒲鉾でDHA摂取、お野菜が苦手で彩りに困ってるお弁当にも便利に使えます。蒲鉾ですので、そのままでも召し上がれますし、他の食材とも相性が良いので、煮ても焼いても美味しく召し上がれます。

 ※実用新案3215535号

 蒲鉾といえば、白にピンクが紅白かまぼことして一般的に知られている色だと思いますが、富山県で蒲鉾といえば、水色(青巻蒲鉾)や紅色(赤巻蒲鉾)が主流なのです。

そして富山蒲鉾といえば、伝統の職人技が誇る「細工蒲鉾」。中でも代表的な鯛を模った蒲鉾は、昔から婚礼など祝いの席に用いられ縁起物として親しまれています。南アルプス・立山連峰と日本海、山と海に恵まれた富山の地で作られた美味しい蒲鉾をご家庭でも簡単にアレンジしやすいようシートにし、富山蒲鉾の特徴でもある彩り豊かさを活かした工作蒲鉾「ととしーと」は、今年5月5日より販売スタートとなりました。


produce

 

ととしーと企画監修したHorikawaです。私は生まれ育った神奈川から富山に引っ越してまいりました。初めての県外生活は見るもの聞くもの新鮮で、その中でもスーパーで青い蒲鉾を見た時には驚きました。「食材に青色って何⁈」と、その衝撃の出会いをきっかけに富山蒲鉾に興味を持ち、蒲鉾の歴史・富山の伝統・巧みな職人技など調べ、富山蒲鉾を知るほど深く魅了されていきました。そして富山の名産品、誇るべき蒲鉾と感じた私は、もっと多くの皆様に知ってほしくなり、まず初めの一歩として「作る人も食べる人も楽しい笑顔溢れる食卓づくり」をテーマ掲げ、富山の老舗「生地蒲鉾有限会社」のご尽力のもと「ととしーと」は誕生しました。

皆様から ご提供して頂いたアイデアは Gallery に掲載しております。

 お気に入りシェアする?



当HP記載内容・レシピに関してのご質問等お問い合わせは下記のE-mailより、お気軽にご連絡ください。

 

 produced by Kikumi.Horikawa